太平洋戦争のときアメリカ軍は日本軍に対してどれだけの驚異を感じていたんだ?

1 :名無し募集中。。。 2020/08/04(火) 19:42:00 0.net
特に終盤は日本軍が負けっぱなしな印象あるけどその中でもアメリカなりに日本を脅威に感じることはあったのか
3 :名無し募集中。。。 2020/08/04(火) 19:43:10 0.net
開戦前に脅威を感じていた
11 :名無し募集中。。。 2020/08/04(火) 20:10:25.99 0.net
もっとも日本を警戒していたのはアメリカ
20 :名無し募集中。。。 2020/08/04(火) 20:28:00 0.net
最強アメリカはそのゼロ見たら逃げろって言ってたらしいw
21 :名無し募集中。。。 2020/08/04(火) 20:50:47.78 0.net
>>20
アメリカは敵の新型が出てくると戦うな!と指示をだし情報収集して攻略法を研究する
攻略法なしで戦えばやられる可能性もあり無駄な犠牲を減らすには逃げるのが正解
23 :名無し募集中。。。 2020/08/04(火) 20:54:39 0.net
ミッドウェー海戦での大失態がなければ勝利していた説は今でも根強い
27 :名無し募集中。。。 2020/08/04(火) 21:29:00 0.net
>>23
ミッドウェーが勝ち戦だったとしてもVT信管と空母建造ラッシュで結末は同じじゃね
1〜2年は延命できたかもしれないけど
31 :名無し募集中。。。 2020/08/04(火) 21:33:14 0.net
>>27
早期講和が目的だったからな
パールハーバーやった時点で
よっぽど致命的に本土攻撃されない限り
講和なんて応じるわけない
79 :fusianasan 2020/08/05(水) 21:09:53 0.net
>>23
ベテランパイロットが温存できて、米海軍が空母不足なら
かなり戦えたはずだけど、いかんせん暗号解読されて
行動が筒抜けなのは大きい。でもそれを逆手に取った作戦を
立てて成功すれば講和に持ち込めたかもしれない。
83 :fusianasan 2020/08/05(水) 21:22:13.22 0.net
>>23
独ソ戦でスターリングラードの敗北が確定したのが42年12月だから、
その前なら日本と早く講和して
ヨーロッパに戦力を投入しようとする可能性はある。
33 :名無し募集中。。。 2020/08/04(火) 21:40:54.11 0.net
そもそも日本側は薩英戦争みたいにいい条件の講和引き出すための戦争

でもアメリカは徹底的に痛め付けるのが目的
真珠湾攻撃〜ノルマンディー上陸作戦まで実質アメリカは日本との戦争に専念してた

一方日本は中国と戦争継続中で
インドやオーストラリアで待ち構えるイギリスとも戦争してた

37 :名無し募集中。。。 2020/08/04(火) 22:01:36.02 0.net
どうしても南印に行かなきゃならんかったのか
45 :名無し募集中。。。 2020/08/04(火) 22:45:48 0.net
>>37
いやべつに
「アメリカとは絶対に戦争にはならない」と太鼓判捺して推進したやつがいただけ
53 :名無し募集中。。。 2020/08/04(火) 23:29:05 0.net
開戦1年後の1942年秋〜冬頃はアメリカ海軍太平洋艦隊は深刻な空母不足でイギリスに空母を借りてたくらいだからこの辺までは日本も互角に戦えていた

海軍力航空戦力はかなりの脅威だったから日本軍に呼応して反植民地運動がアジアで高まるのがアメリカなどの連合国側にとっての最悪のシナリオじゃないかな

日本もそういう工作をやってたけど戦況を変えるところまでは持っていけなかったね

56 :名無し募集中。。。 2020/08/04(火) 23:35:48.79 O.net
めんどくさい相手とは思ってただろうけど近代の総力戦じゃ負けるわきゃないと解ってただろうね
だからこそ戦後どうするかまで考えていた、勝ってしまえば後は従順になる事もある程度読めていたみたいだし
71 :名無し募集中。。。 2020/08/05(水) 12:44:55 0.net
開戦前の軍事力は日本の方が断然上
アメリカは戦争の準備ができてない
94 :名無し募集中。。。 2020/08/05(水) 22:41:25.10 0.net
沖縄戦の後、米国軍人が本国に送った報告書がいくつもあるが
その多くで日本軍の強さを褒めたたえる文面に出会って驚いた

この辺を追求すると沖縄戦に対する印象が変わるかもしれない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする